(この記事には相席屋の遊び方のセオリーとなる「相席屋30分理論」の解説があります。)

いつもより会社は平和だった。

その日はゴールデンウィークの谷間の金曜日。

仕事も早く終わる。飲みに行く相棒を考えた。

思い浮かぶのにそう時間はかからない。後輩Dにした。

後輩Dは身長が180cmを超え,ジムに通っているためガタイも結構いい。

顔も爽やかで,スーツの似合う数少ない後輩だった。

今夜の相棒にするにはもってこいだった。

〜〜〜〜〜〜

というわけで,今回は相席屋の攻略方法をお伝えします!
第1回ということで,相席屋が初めての方に向けて細かく説明していくから,これから相席屋に行く相席屋童貞(AD)は頭に叩き込んでな。
(なお,システム等が変わっているかもしれませんので御注意ください。)

まずは相席屋のシステムを簡単に。
男性は30分1,500円,女性は時間無制限無料
どちらも飲み放題(アルコールのドリンクバー)かつ食べ放題(簡単なツマミがブュッフェ)
男女がペアになるように配席されるため,男性が多いと女性待ち,その逆も。
男性が待ちのときは時間制ではなく,ワンドリンク制。
だから500円くらいで酒頼んで,女性が来るまで待つ感じ。
(もちろん男女の席数は半々。)
あと,相席屋の公式アプリがあって,リアルタイムで混雑率が分かる。
例えば「渋谷店 男性90%:女性100%」といった具合だ。

流れはこんな感じ。
①店に行くと待ち時間を教えてくれる。
このときに女性の混雑状況も聞くこと。
要するに,男だけで待つことになると,最低でも500円程(ワンドリンク代)かかる。
男女比率が90%:50%とかだったら無駄に長く待つことになるからネ。その日は諦めてもいいかも。
②相席屋の利用経験を聞かれる。
あると答えると説明が簡易なのかな?あると答えてるけど説明は受けるぜ。
③システムの説明を聞く。
相席屋童貞はしっかり聞いとけ!
④年齢を聞かれる。
相席屋の方針として同年代を相席させるようだけど,混雑しているためほぼ機能していない模様。というか,女性だって数に限りがあるんだから,ただの目安でしょう。
⑤注文(一杯目のドリンク)を聞かれる。
女性を待つことになるならワンドリンク制のほうだから,ZIMA(飲み放題にはない。)でも頼んどけ。
ZIMAをロックで飲めるぞ。
(何故かZIMAの瓶と共に氷の入ったジョッキが出てくる)
女性を待たないなら飲み放題メニューから選ぶことになる。シャンディガフでも頼んどけ。
⑥席に案内される。
案内されたらブュッフェでナッツでも取ってこい。
⑦店員さんが来て,相席になる旨伝えられる。
⑧店員さんと女の子が来て着席。
⑨店員さんの音頭でみんなで乾杯する。
⑩店員さんが札を置いていく。
これは会計時に持って行く必要があるから忘れるな!
ここから30分1500円の時が進むぜ!時刻を確認しろ!
腕時計をしていないならiPhoneをテーブルに置いておけ!

さて,ここからは冒頭のとおり,先日行った体験談をどーぞ。

時刻は19時半前,相席屋渋谷店に行くと男性8組待ち。
後輩の電話番号を店に伝え,さすが金曜のヤーシブという人ごみの中,近くの居酒屋に移動。
その居酒屋で飲んでいると1時間くらいで相席屋から連絡があり,向かうことに。
相席屋って,正直待ち時間が分からないよね。
ただ,8組待ちで1時間の待ち時間だったこと考えると,ちょっと男性の回転率が早いんじゃないの?(女性微妙なの?)と不安になるオレ・・・
店に到着して,電話をもらった旨を伝える。
相席屋の店員さんって愛想はいいよね。(愛想屋)
あと,女性の店員は結構可愛い気がする。
TMCGIWルーティーン(※1)だ。

そんなこんなで席に通されると,一杯目を店員さんが持って来てくれる。
どんなオナゴが来るのかワクワクしながら2人で乾杯をし,少しすると店員さんが来て,女の子が来るから席を片側に寄ってくださいと言われる。
だって男2人で飲むのに横に並ばないでしょ!?普通。
指示通りオレの隣に座る後輩。デカいから窮屈だぜ。

女の子2人が来た。

パッと見の印象は
Aちゃん→可愛いギャル。おしゃれ。髪型ばっちり。派手目。背が高い。
Bちゃん→おしゃれ。普通目。
どちらも20歳くらいに感じたオレは,そりゃもうテンアゲですよ。
なんてったって年下好きだからね!

2人は別の卓で飲んでいたらしく,グラスを持って来ていた。
男は帰ったってことか・・・まだ20時半だ。
連れ出しを打診して断られたのか,お気に召さなかったのか。

店員さんの音頭で乾杯をして,トーク開始!!

・2人はアパレル店員
・なんと,年齢はAちゃん27歳,Bちゃん25歳だった!
(酔ってるし照明は暗めだし,よくわかんね〜。五感封印の術を食らった。)
・神奈川県から渋谷に遊びに来てて,相席屋に立ち寄ったとのこと

ノリもそこそこよくて,見た目も悪くないけど,年齢を聞いてテンサゲを隠し切れないオレ。
それを感じ取る後輩。

事前に打ち合わせていた通り,相席屋30分理論(※2)で店を出る方針に。

まぁ,アパレル合コンを開けば可愛くておしゃれな子が来るかも?と思い,後輩にこう言う。

オレ:後輩,合コンやってもらったほうがいいよ〜
後輩:そうですね,連絡先交換しましょうよ!
Aちゃん:やりましょやりましょ〜

てな感じで後輩とAちゃんが交換し,後輩がLINEのグループ作って4人参加。

オレ:俺たちこの後飲みに行く予定(=HUBナンパ)あるからもう出るんだ〜
   30分超えると3000円になっちゃうから,もう行くね!
   (※2 相席屋30分理論)

文字に起こすとただの貧乏野郎だけど,実際にはそんな感じにはならないよーに。
冗談っぽい感じっていうのかな〜。まぁ笑いにする感じでも何でも。

最初に時間を確認した3分前くらいにレジに向かう。
レジに到着した時刻で時間を切られるから,少し早めに行こう!
(経験したことないけど,レジが混んでたらどうなるんだろう・・・)
AD(相席屋童貞)達は最初に店員さんが時間をスタートさせた時刻から25分したら席を立ちましょう。

会計を払ってると,後ろにAちゃんとBちゃんが。
(俺が後輩に奢ってるところを見ててくれたか!?)

2人ももう出るらしい。
年下だったら居酒屋でも移動したんだけどね・・・
ただ,念のため後輩に確認。

オレ:あの2人が気に入ったなら,HUBに誘うのはアリだよ。
   HUBに別の案件があっても,その連絡先ゲットの支障にはならないっしょ。
後輩:そうですね!じゃあ誘ってみます!

と声をかけに行き,その後は4人で一緒にHUBに行きましたとさ。
めでたし,めでたし。

グループラインで挨拶程度しかしてないオレ・・・
後輩がAちゃんとトークして合コンを開くかもしれないんで,そんときに呼んでもらう予定だけど,正直あんま興味ないっすわ・・・

(※1)TMCGIWルーティーン
The Most Cute Girl Is Waitressの略。「店内で一番可愛い子は客ではなく店員」というお決まり。

(※2)相席屋30分理論
相席屋の遊び方におけるセオリー。
相席屋はどんな場合でも30分(実際には25分くらい?)で出る。ようは1500円の出費に抑えること。
どんな場合も何も,要するに相席屋には4パターンの相席しかないんだよね。
1:男が女を気に入る,女も男を気に入る。
2:男が女を気に入る,女は男を気に入らない。
3:女が男を気に入る,男は女を気に入らない。
4:女が男を気に入らない,男も女を気に入らない。
そして,1以外はあまり意味がない相席になっただろう。
(2だったらキャバクラみたいな楽しさがあるのかもしれないけど,それを望むような人にはこのブログを読んでいただけてないかと。。。)
だからこそ,
★相手が気に入ったなら30分以内に連絡先を交換すること。
 →それで断られるならもう30分延長して話しても無理でしょう。
  交換できる確率が0.1%くらい上がるかもしれないけど,それに1500円?
  費用対効果を考えたらバカらしいこと山の如し。
★相手が気に入ったなら30分以内に別の店に連れ出しを打診すること。
 →それで断られるならもう30分延長して話しても無理でしょう。
★相手を気に入らなければ30分で店を出ること。
 →その日は運が悪かったと諦めるか,別の店舗に行きやしょう!

今回のモテ度は
Aちゃん・・・60%!
Bちゃん・・・15%…
(100%で告白されます。)